栃木県のキャンプ場『画像量No1』サイト
スポンサーリンク

【スタイル別】栃木県のおすすめキャンプ場ランキング2023

まとめ記事

今回は今まで私が訪れた事がある「70個所」以上の栃木県のキャンプ場の中から「スタイル別」におすすめキャンプ場TOP3を、人気のキャンプ場から穴場のキャンプ場に至るまで、余すことなくご紹介していきたいと思います!

人によって「キャンプ場に求めるもの」が全然違うと思うので、こちらの記事から自分の好みに合いそうなキャンプ場を探して頂けたらと思います

ランキングは私の独断と偏見で決めていますので、予めご了承下さい
以下の内容に分けて、おすすめのキャンプ場を紹介していきます

  • ロケーション
  • リーズナブル
  • ファミリーキャンプ
  • ソロキャンプ
  • 野営キャンプ
  • 温泉に入れるキャンプ場
  • ゆっくり過ごせるキャンプ場

それでは早速紹介していきましょう!

キャンプ場のより詳しい情報は、個別の記事にまとめてあるので「詳細はこちら」からどうぞ

スポンサーリンク

ロケーションがおすすめなキャンプ場

【1位】菖蒲浜キャンプ場

栃木県日光市の中禅寺湖にある「菖蒲ヶ浜(しょうぶがはま)キャンプ場」
湖畔キャンプ場としても有名なキャンプ場です

この写真を見て頂ければ、共感して頂けると勝手に思っております
綺麗な水と、波の音、美しい山々と、全てが最高の景観を作り上げています

【2位】REDROCKキャンプ場

栃木県鹿沼市にある「REDROCKキャンプ場」
清流・大芦川に隣接しているキャンプ場です

サイトの目の前に岩肌が見える山と大芦川があり、雄大な自然を満喫する事ができます
秋も良いのですが、やっぱり夏の方がおすすめです

【3位】大芦川F&Cフィールドビレッジ

栃木県鹿沼市にある「大芦川F&Cフィールドビレッジ」
サイトに大きな桜の木が備えられているキャンプ場です

数あるキャンプ場の中でも、桜の真下でキャンプが出来るキャンプ場はかなり希少だと思います
桜と、川のせせらぎと、ウグイスの鳴き声と、音も景観の良さに含まれるような気がしますね

ちなみにキャンプ場を選ぶ際に重要視する所は?という質問をyoutubeでアンケートを取った時に、一番多かった答えがこのロケーション(景観)でしたね

リーズナブルでおすすめなキャンプ場

リーズナブルはだだ安いという事では無く、某夫人のお言葉をお借りして、「スゴい素敵な所なのに、お値段がお安い」という視点で選びました

【1位】ワイルドフィールズおじか

栃木県日光市にある「ワイルドフィールズおじか」
フリーサイトは条件無しで1区画「1000円」で利用できます

サイトも広く使い勝手の良い、フリーサイトと言う名の区画サイト
使いやすい施設も揃っているので、ハッキリ言って1000円は安すぎますね

【2位】鳥野目河川公園オートキャンプ場

栃木県那塩原市にある「鳥野目河川公園オートキャンプ場」
フリーサイトが「2,000円」で利用できます

テントサイズは3m×3m以内、利用人数5名まで

フリーサイト側は大池を望める位置に設営できます
施設も揃っていて、開放感抜群の景観も楽しめます

【3位】県民の森キャンプ場

栃木県矢板市にある「県民の森キャンプ場」
近くに雰囲気抜群の沢がある自然溢れる林間キャンプ場です

1区画なんと「550円です

ソロキャンプでも1区画だとギリギリくらいの広さなので、2区画借りるのがおすすめです
区画までの道程がちょっと遠いので、荷物を運ぶのがちょっと大変なのがマイナスポイントですかね

ファミリーキャンプにおすすめなキャンプ場

ファミリーキャンプ場は、子供が遊べる環境がある事を重視しつつ、施設もある程度は整っている所で選定しています

【1位】アビルキャンプリゾート那須

栃木県那須郡那須町にある「アビルキャンプリゾート那須」
アスレチック、ウォーターパーク、多目的広場、花火エリアと子供達が遊びやすい物が揃ってます

炊事場、トイレ、シャワールームも全てが綺麗に管理されている所もポイントが高いです
売店も品数が多いので、安心感もありますね

【2位】ナラ入沢渓流釣りキャンプ場

栃木県日光市にある「ナラ入沢渓流釣りキャンプ場」
大自然を満喫しながら家族で過ごせるキャンプ場です

レストハウスでは魚の摑み取り・釣り堀で釣った魚も焼いてもらえますし、美味しい手打ち蕎麦も食べる事ができます
サイト脇にある川も綺麗で浅いので、子供が遊ぶ際に安心です

【3位】那須りんどう湖オートキャンプ場

栃木県那須郡那須町にある「那須りんどう湖グランピング&オートキャンプ場」

「那須りんどう湖ファミリー牧場」内にあるので、子供を遊ばせたいという視点で考えると最適なキャンプ場ですね

キャンプ場の利用料金に「那須りんどう湖ファミリー牧場」「那須ハイランドパーク」の入園無料が含まれています
また、近くにあるロイヤルホテル那須の温泉割引券も付いてきます

温泉がおすすめなキャンプ場

栃木県は温泉が近くにあるキャンプ場は割と多いのですが、今回は「温泉が入り放題」という視点で選びました

【1位】那須野が原公園オートキャンプ場

栃木県那須塩原市にある「那須野が原公園オートキャンプ場」
キャンプ場内にキャンプ場利用者専用の温泉があります

こちらの凄い所は利用時間が15:00~8:00までという所ですね
しかも150円払えばこちらの温泉に入り放題です

温泉をメインに考えた場合に、圧倒的1位に君臨するキャンプ場です

【2位】城の湯キャンプ場

栃木県矢板市にある「城の湯キャンプ場」
キャンプ場自体はあまり広くないのですが、各サイトの区画が10m×10mのかなり広めなキャンプ場です

城の湯は大浴場+露天風呂+食堂(品数豊富でデザート系も充実)まである温泉施設です
受付時に300円払えば入り放題となります
利用時間は10:00~20:00です

【3位】塩原グリーンビレッジ

栃木県那須塩原市にある「塩原グリーンビレッジ」
品数が充実した売店もあればカフェ・温泉まである、初心者にも安心なキャンプ場です

キャンプ場の駐車場内にある施設「福の湯」
宿泊者は無料で利用可能ですが、1位・2位で紹介した所に比べるとキャンプ場の宿泊料金自体はお高めです
利用時間10:00~20:00(土曜日/特定日は21:00まで)

ソロキャンプにおすすめなキャンプ場

ソロキャンプ用のキャンプ場というよりは「素晴らしいキャンプ場なのにソロで行くとお得」みたいな感じで選定しています

【1位】菖蒲浜キャンプ場

栃木県日光市の中禅寺湖にある「菖蒲ヶ浜(しょうぶがはま)キャンプ場」
ロケーションでも1位に選んでいますが、ソロキャンプでも1位になってしまいました

ソロで利用するとこれだけの絶景キャンプ場がなんと1,500円という激安料金で利用可能
こちらのキャンプ場唯一の弱点である荷物運びも、ソロなら往復の必要が無く楽ちんです
ちなみにタープを使うと追加料金が発生してしまいます

【2位】上栗山オートキャンプ場

栃木県日光市にある「開運の里上栗山オートキャンプ場」
紅葉の時期に訪れると、ご覧の通りの素晴らしい景観を楽しめるキャンプ場です

こちらの林間フリーサイトを利用すれば1,650円で利用できます
設置面積は2x2mまでとなっていて、タープ利用は別料金になります

【3位】東小屋キャンプ場

栃木県塩谷郡塩谷町にある「東小屋キャンプ場」
こちらはソロキャンプ利用者に人気のキャンプ場です

全面フリーサイトで一人1,000円で利用できます
しかも特に設営についての条件は無く、珍しい予約不要のキャンプ場です

とても良いところなのですが、施設面で他のキャンプ場より低い順位になりました

野営キャンプにおすすめなキャンプ場

野営に近い形で過ごせるキャンプ場で、ブッシュクラフトも可能なキャンプ場という事で選別しました
今回紹介するキャンプ場は水道が無いので利用する水は持って行った方が良いですね

【1位】BUSH CRAFT BASE(君嶋林業キャンプ場)

栃木県塩谷郡塩谷町にある「BUSH CRAFT BASE(君嶋林業キャンプ場)」
近くに流れる沢が抜群の雰囲気を醸し出す、ブッシュクラフト可能のキャンプ場です

基本的にはフリーサイトなのですが、沢の近くは区画サイトになっています
自分でサイトを切り拓いて利用するサイトもあります

【2位】フォレストパーク おいらの森

栃木県烏山市にある「フォレストパーク おいらの森」
キャンプ場の場所自体が一般向けの「ライトフォレスト」と、玄人好みの「ディープフォレスト」に分けられている珍しいキャンプ場です

ディープフォレストの方は本当に野営といった感じで、その名の通りかなり深い森の中になります
なんとこちらのサイトでは直火可能です

【3位】おしごとマウンテンさくらキャンプ場

栃木県さくら市にある「おしごとマウンテンさくらキャンプ場」
キャンプ場の面積が5000坪もある、広大な森林を利用した高台にあるキャンプ場です

他の二つのキャンプ場に比べるとお値段的にお高めなので、順位を低く設定しました
まだ出来たばかりのキャンプ場で施設はこれからグレードアップさせていく予定だそうです

ゆっくり過ごせるキャンプ場

ゆっくり過ごせるキャンプ場は「滞在時間が長くてゆったり過ごせるという意味で選定しています

【1位】喜連川ファミリーキャンプ場

栃木県さくら市にある「喜連川ファミリーキャンプ場」

こちらはまだ訪れた事が無いので、画像などはありません
通常でチェックインが10:00~で、チェックアウトがなんと15:00となっているようです

【2位】みはらしの湯 オートキャンプ場

栃木県那須郡那珂川町にある「みはらしの湯 オートキャンプ場」

こちらはまだ訪れた事が無いので、画像などはありません
チェックインが9:00~で、チェックアウトが16:00となっているようです
ただし、条件があって他に利用客がいない場合に限り上記の時間で対応可能との事

【3位】出流ふれあいの森キャンプ場

栃木県栃木市にある「出流ふれあいの森キャンプ場」
受付が蕎麦屋さんになっていて、有名な「出流そば」を頂くことが出来ます

通常でチェックインが10:00~で、チェックアウトが10:00となっています
ちなみにソロキャンプでも紹介した「東小屋キャンプ場」も同じ時間帯で利用出来ます

おすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました