栃木県のキャンプ場『画像量No1』サイト
スポンサーリンク

宇都宮市森林公園キャンプ場に行ってきました!2022/3

forestpark-utsunomiya-camp 栃木県キャンプ場


最近ハマっている飲み物は「ほうじ茶ラテ」
【CAMPBOX】のユータです

今回は栃木県宇都宮市にある「宇都宮市森林公園キャンプ場」に行ってきました!

宇都宮市森林公園キャンプ場は予約さえすれば無料で利用できるキャンプ場です。敷地内にはダム湖やレストランなどがあり、ダムカレーも食べる事が出来ます。第1キャンプ場と第2キャンプ場で利便性と趣が異なるので、予約の際には注意です

このブログでは実際に訪れたからこそわかる情報を全力でご紹介していますので、キャンプ場の予習・復習としてご利用ください!

スポンサーリンク

基本情報

住所:栃木県宇都宮市福岡町1074-1

アクセス:東北道・宇都宮インターから車で約15分

営業期間:4月1日~10月31日まで

予約:電話受付・ネット予約

電波:問題なく利用可能(UQモバイル)

料金

チェックイン  11:00
チェックアウト 10:00

《一泊・デイキャンプ》
無料

宇都宮市森林公園キャンプ場の口コミ・他の人の評価

口コミや感想などの評価の一部をご紹介します

【プラスな意見】
・無料で利用できる
・無料でも施設がきちんと管理されている
・静かに過ごせる(夜)

マイナスな意見
・第1キャンプ場は荷物の運搬が大変
・公園利用者が気になる(昼間)
・

動画紹介

youtubeで動画も公開しています。
役に立った・参考になったと感じて頂けたら「高評価」「チャンネル登録」ボタンをポチっとして頂けると嬉しいです!

【宇都宮市森林公園キャンプ場】2022/3|栃木県

宇都宮市森林公園キャンプ場紹介

まずは公園の駐車場を奥まで進みます
実際に私も車で行っていいのか迷いましたが、管理センターに用がある場合は大丈夫です

受付はこの先にあるので、ここも車で進んでいきましょう

こちらが受付&管理棟になります
薪や炭も購入する事ができます

奥には食堂と自転車をレンタルすることができるサイクルセンサーがあります
宿泊施設にもなっているみたいです

レストランでは「土日のみ10食限定のそば」や「ダムカレー」なんかも食べる事ができます

キャンプ場は第1キャンプ場と第2キャンプ場に分かれているので、それぞれ紹介していきます

第1キャンプ場

第1キャンプ場です
これより先は車の乗り入れはできません

荷物を降ろすために車を近くに停車することはできますが、駐車する事はできません
荷物を降ろし終わったら坂下の駐車場まで戻します

ここを上っていった先がテントサイトで、左側に見えるのがトイレですね

ここからは階段を上る事になるので、荷物用のカートで運べるのはここまでです

第1キャンプ場はバックパックでのソロキャンなら良い感じですが、荷物が多いと運ぶのが結構大変になると思います

テントサイト

第1キャンプ場は5区画あるのですが、No1とNo3の区画は×が付いていたので実際に利用できるのは3区画のようです(2022/3現在)

サイトは結構広めで大きなテントでも余裕で利用できそうでした
少しだけ石がゴロゴロしていたので、避ける必要がありそう

一番上にあるのがNo4とNo5のサイトで、2つ繋がっているのでデュオキャンやグルキャンに良さそうでした

No5サイトからの景観です
少しだけダム湖がみえますが、夏だともしかしたら葉っぱで見えなくなってしまうかも?

高台にあるので、公園の利用客もそれほど気にならないかもしれません

施設紹介

炊事場です
テントサイトの近くにあります

お湯はでません

カマドは使用禁止
青のドラム缶が灰捨て場です

トイレです
下まで降りてくる必要があるので良い運動になりそうです

小便器と洋式のトイレが一つありました

第2キャンプ場

第2キャンプ場です

こちらは第1キャンプ場と違い、平坦な所に作られたサイトで

サイト付近に車を駐車することも可能です

サイトは全部で10区画ありますが、3区画に×が付いていたので利用できるのは7区画のようです(2022/3)

やはりこちらの方が利便性が良いので人気のようでした
ただし、こちらは高台では無いので公園を散歩している方々が目につきやすいかも

サイトによってはうっすらダム湖も見えるようです
左側にあるのは桜だったので花見も出来そう

施設紹介

基本的には第1キャンプ場と同様ですが、カマドが禁止になっていませんでした

トイレはサイトから道を挟んだ所にあります

こちらのトイレは多目的トイレがありました

ちょっとだけ期待しましたが(温便座とか)、通常の洋式トイレでした

普通のトイレも第1キャンプ場と変わらず、小便器と洋式トイレ一つでした

おまけ

今回はキャンプ場の下見という事でキャンプはしなかったのですが、デイキャンにすればよかったと後悔
(デイキャン出来るの知りませんでした)

キャンプ気分を味わうために新しいキャンプ道具を準備してきました

まずは「スライム型ホットサンドメーカー」
ちょっと焦げちゃいましたがまずまずの出来!

そしてようやく手に入れた「OPINEL」のナイフ(父からの頂き物です)
何となくナイフを持たずにここまでやってきましたが、これでやっと?キャンパーらしくなってきましたね

コメント

タイトルとURLをコピーしました